ホーム > ブログ > tempo

2012年01月08日


新年あけましておめでとうございます。
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。
tempoから、放課後プロジェクト生け花教室の大谷傳師匠が活けてくださった正月花です。温泉街へお立ち寄りの際に、のぞいてみてください。





2011年12月17日

収穫祭の夜、tempoではたねの会が海外青年協力隊でルワンダに赴く村田千津さん(愛称:もひちゃん)の壮行会をしていました。
たねの会から、過去にも川崎さん、田中さんが海外青年協力隊でアフリカに赴き、この日も参加されました。




たねの会は、2005年の国民文化祭で「夢のたねプロジェクト」というライトアート・プロジェクトで集まったメンバーです。
アーティストの高橋匡太さんたちと県内各地から集まったボランティアスタッフたねの会で、文化祭が終わった後も色々な活動をしています。
あわらで生まれた夢のたねプロジェクトは、その後、オーストラリアメルボルン、金沢、大阪万博、北海道とつながり、たくさんの夢を集め、輝き、つながり続けています。



プロジェクトを熱烈に応援してきた麻王君と家族。その後、生まれた娘の夢芽(ゆめ)ちゃんもこのプロジェクトにちなんで名づけられました。夢芽ダンスです。





アーティストの高橋匡太さんは風邪のため参加できませんでしたが、後日、メッセージが届きました!
以下、たねの会メーリングリストでの高橋匡太さんのメッセージです。

今年の大晦日、僕の手がけている三陸←→横浜『ひかりの実』交換プロジェクトが横浜の山下公園にて行われます。
そしてなんとNHK「ゆくとしくるとし」の中継地点の一つに選ばれました!
・NHK横浜放送局のトップページ
  山下公園での《ひかりの実》の写真を使って
 「ゆく年くる年」のPRをしていただいております。
  http://www.nhk.or.jp/yokohama/
 ・ヨコハマ経済新聞
  http://www.hamakei.com/
 ・ヤフーニュース(ヨコハマ経済新聞の引用)
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111228-00000015-minkei-l14
『ひかりの実』とは果実袋で電池式LEDを包み込み、樹木に飾り付けるインスタレーションです。僕が一つ一つの果実袋に○のドローイングを手描き、そこに横浜市と被災地陸前高田市の子どもたちがWSで思い思いのスマイルを書き足してくれました。やさしくあたたかいひかりの実、約3000個が88年前に関東大震災で出たがれきで海を埋め立ててつくられた山下公園の木々に色とりどりに実ります。

今年のクリスマスは被災地陸前高田でWSをし、横浜の子供達の描いた「ひかりの実」を届けると共に、現地の子供達にもWSで笑顔を一杯かいてもらい、総数1000個の「ひかりの実」を現地の人々と共に飾り付けて来ました。

少しでも皆様にとって「希望」へと繋がる光景となる事を願っています。現地に赴ける方は是非、当日会場でお待ちしております。

そして直接来られない多数の方々、どうかご家族と一緒に、今年は「ゆくとしくるとし」の放送を通じて、僕のメッセージを受け取ってやさしい気持ちになっていただければ幸いです。

それではたねの会の皆様にとって来年が幸多い一年でありますように!



この日の参加者です。京都国民文化祭総合プロデューサーの匡太さんのパンフ写真も入れて(休んだ子扱い)ハイ、チーズ!
もひちゃん、匡太さん、みなさん、海外へ、被災地へ気をつけてね。日本でみんな応援してるからね~!



2011年10月31日

今日はハロウィンです。芦原温泉街のtempoにもこどもたちが仮装して「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ(英語で話してました)」とやってきました。



ECC英会話のこどもたちです。まちのあちこちでお菓子をもらったようです。






2011年10月05日

10月25日(火)、20時より総会です。

会場はTEMPO。お忘れなく。shine



2011年08月20日

おおはしひろこが送るご案内、第1弾はtempoで開催中の「小羊サーカス」展についてです。
この展覧会は、私が主宰してきた小羊絵画造形教室の子ども達による作品展です。小羊教室は2000年に始まり、5回目の展覧会開催となりました。
これまで70名近い子ども達が卒業していってくれましたが、今回参加しているメンバーにとっては、初めての展覧会です。
サーカスをテーマに思い思いの表現でtempoをいっぱいにしてくれました。
ビタミンカラーで溢れたサーカスの中にいると元気が出てきますよ。是非お立ち寄りくださいませ。











過去記事のアーカイブ